Life is ...

https://www.instagram.com/k.life.is___/

「私の思考」に囚われ苦しみとなることって。

おはようございます。Kimieです。

起こるがままに表します♫

本当は解放、解脱、覚醒した人はいなくて、

探求する人も居ないのだけど、

二元ストーリーでの起こりを表します♫

探求中は、「私」がありありと居て

湧いてくる思考を「私の思考」と考える

ことが当たり前に起こっていますよね。


でも、

「私」が本当に体と同一化した「私」として

居るかどうか。

見つめてみることが起こると

(起こることは全て自動的だけど♩)


体は私???

私のこころ

私の考え

私の思い


それらが、

本当に私のもので

「私の思考」かどうかを見てみる。


そして「私」って?

を見つめてみると、

「私の思考」のカラクリに

もしかしたら…

ふんわりと気付けられるかもです♩


-*.°-*.°-*.°-


思考はどこから湧いて

どこへ消えていますか?


そして、いまここは・・・

起こっていることは「いまここ」

でしかなく、

誰か(相手)はいなくて、

誰か(相手)の思考や考え。


思考が起こしている

いまここじゃない事柄はありません♫

「私」は居なくて、

ただ「全体」「空」「それ、これ」から

起こる事実。いまここです♬

起こっては消えていく

いまここの事実。


腑に落ちる、一瞥、解放が起こると

このことがスルスルとそれでしかなく、

それで在るだけなのですが、

二元ストーリーの現れの「私」は

なかなかそのカラクリに

気づけないですよね。


このことをセンパイが分かりやすく

ブログに表してくれています🎵

コージーさんのブログ ↓

http://ameblo.jp/a-arugamama/entry-12259108599.html




そしてやっぱり

思考をコントロールすることはできません。

なにせ自動的ですから♫


思考が起こす

「苦しい」「悲しい」も

二元ストーリーのラベルです。

でも、

二元ストーリーの現れの「私」は

苦しむということが起こったように感じます。

リアルに劇的に!

だけど、

もし「苦しい」が起こったら、

「これも自動的」とふと気づけると、、、



それでも「苦しい」がおこったら、

排除しようと抵抗せず、、、

その時々に起こる感情、行為を

起こるままにして、あるがままに在る。


そして、それらが

湧いて消えるのを見つめてみることが

起こったら、

ふと静寂がある、、、かもです♫


でも~~ なんていっても

どれもこれも自動的ですものね♩


起こるがままにあるがまま在る*.°*✧


でもね

やっぱり

すべては

起こっていて、起こっていない

幻です❢

いまここ・全体から湧いて起こった

本当は起きていない

幻です❢❢


 ❥❥❥

さて、Kimieはこれから瞑想会に

行ってきますねー♬


瞑想をしていたって

思考は自動的に湧いてきます。

自動的に起こることを認め、

あるがままです❣


起こるがままに在ります♩





Kimie

思考がわくわく。それも自動的でノーコントロール。

こんにちは。

眠くて眠くてたまらない毎瞬が

起きているKimieです~💤 笑


また起こるがままを表します♫



瞑想会にいってきました♩



朝7時から行われる鶯梅院の座禅会で、

阿息観瞑想をご住職にご指導頂きました。


阿息観瞑想は

「ア」という音声に意識を集中する瞑想で、

「アー」と声を出します。


瞑想は約1時間です。


終わってから、参加者

お一人お一人の感想をお聞きしました。


「いつもより雑念がわかなかったです」

「アーと声に出した方が集中できました」

「いつもより腹にストンとおちた感じです」

など、それぞれに体感をしておられました。


さて、

瞑想初体験のKimieはというと、、、


思考が次から次へと、

起こる起こる~~

笑笑笑笑笑


でも、思考が起こるのも自動的ですから😉



たとえば、

胡座の組み方。

しまったー!足痛い😢

とか、

「アー」の声を出すとき。

声の高さは?

大きさは?

腹式でだそう!

などと考え、雑念がイッパイ😅


でも、

それが、、、

(ここからはご住職に内緒の話です 笑)

後半くらいからかな、

実は私、声を出していなかったんです😌

いえ、私が出していなかったんじゃなく、

出さないが起こったんです~ 笑



そして、

瞑想が起こる。

そこから、

瞑想をしているんじゃなく、

ソレが起こっていて、

ソレで在る。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

でもくれぐれも誤解無きよう⏩

このことは悟れることと

やっぱり繋がりはなく、

でも、

悟ることが起きるかもしれないし、

起きないかもしれない。

起こることは全てが自動的だから

誰にもコントロールはできません♩



そして、

気がついたら終わっていて記憶が薄い 笑

あっという間でした。


途中、何度か

掌を胸に当てるというのもあるんですが、

いつ当てるんだったっけ😌



Kimieの初阿息観瞑想は

途中から、声を出していないうえに、

掌を胸に当てることも忘れておりました😅

もはや阿息観瞑想ではなくなっている?😱


瞑想中、半眼か目を閉じるのが幸い 笑

バレていない 笑笑

もっと言うなら、

私は居ない 笑笑笑



またやりたいが起きたので、

瞑想にはまるかもです✨


-*-*-*-*-*

瞑想中であっても、なくても

思考が起きるのは自動的です。

それは、

わいては消えています。

思考が起きてしまったと

嘆くことすらも自動的で、

誰にもコントロールはできません。

コントロールできないことに

抵抗すると、苦しみとなります。

どんなことも「いまここ(全体)」からの

起こりです。


自動的だと、

ふと、

思い出すことが起きたら、

おまかせしてみるのも

いいかもです。


自動的におまかせして

わいていて

消えていること

見てみることが

起こると

いいかもです♩


自動的でノーコントロール。


思考がわいて

苦しみが起きたとしても

悲しみが起きたとしても

それすらノーコントロールなんだなって

ふと、

気づくことが起こると

少し

ホッとが

起きるかもです♩




鶯梅院のフェイスブックはこちらです ⬇️

https://www.facebook.com/%E9%B6%AF%E6%A2%85%E9%99%A2-500882266652336/




Kimie

「誰かが私にこんなことを」 っていうカラクリ。

おはようございます♪

なぜか

毎週土曜日の更新のようになっております♩

見つけて読んでくださり

ありがとうございます♪


だけど、

これを書き表すKimieもいないし、

スマホの向こうに「誰か」もいない

カラクリ♫


でも~

読んでくださる方がいらっしゃること、

とってもうれしいです♡

ほんとうにありがとうございます🎵



二元への現れがある限り、

人間関係は続きます。

前にも書いたかなー?


どんな覚者も解放者も二元への現れであり、

感情や思考が現れます。

ただ、

その感情や思考は起こっては消えます。

だから、その感情や思考に囚われない。


これは覚者でなくても、

本当は誰でもそうなんだけど、

二元への現れの多くの人は、

起こっては消えていき、

本当は起きていない。

「いまここ」しかない。

これに気づいていない(忘れている)

だけですね。


Kimieも二元に、精神機能と体で

現れています。

勿論、二元ストーリーが立ち現れます。

感情がわき、喜怒哀楽も現れます。

でもそれは、

起こっては消えていきます。



「いまここ(全体)」で在る。



みんなも本当はそう。

「私」

「私の思考」のカラクリに

気づいていないだけなんですよ♩

起こっては消えていっています。



例えば二元ストーリーで

"意地悪"をされたり、

"イヤミ"を言われたり、

「ネガティブ」といわれることが起こると、

たちまち苦しみのストーリーが

展開しますよね。


「あの人が私にこんなことを…」

「あの人が私にあんなことを…」



「分離した私」がいると思っていると、

こう捉えがちな二元ストーリーです。

それが当たり前だと思い込んでいるけど、



でもこれ、

意地悪をした誰かという個人は居なくて、

意地悪をされた私という個人も

居ないんです。

それに、

"意地悪" も、二元でそうラベルされ、

"イヤミ" も、二元でそうラベルされ、

「ネガティブ」すらも二元でのラベルです。


これらのことは、

非二元・全体から現れた起こり。

それが、いまここの

事実です。


そして、意地悪をした人も居なくて、

意地悪をされた私も居ないんです。

誰かが私に、、、ではなくて、

全体で現れた起こりなんです。


分離した私が居ると、

全てが私に起こっていると感じるけれど、

全体で現れ起こったことなんです。


冷たい言い方に捉えられるかもしれないけど、

全体の表現なんです。


「私は居ない」探求していると耳タコの

これですよ♫ 笑


だからって、意地悪やイヤミなことを

いくらでもしていい、されていいって

おすすめしてる訳じゃないですー♩

(一応これは二元の現れであるので

言っておきます♪)



ただ、

何が起きても自動的。

起こることは全て自動的。


起こることが起こったら、

起こった事実に、対処する。

いまここの事実に対処する。



そしてそれは、

起こっては消えていく。



思考が起こるのも自動的だけど、


思考が起こり

「いまここ(全体)」じゃないことに

想像や妄想が沸いて、

アタフタしそうになったら、、、

苦しみが起きそうになったら、、、



思考に気づいてあげ、

「いまここ」の事実に

ふと、立ち戻る…ことが起きたら、


少し、ホッとが

現れるんじゃないかな♬


起こることは自動的だから、

悲しみが起こっても、

苦しみが起こっても、

それも自動的。


でも、

いまここの「事実」に

気づいてあげることが起こったら

少し、ホッとが起こるかもです♩


「事実」に対処する。

いまここです♫




Kimie