読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is ...

kimie

「私の思考」に囚われ苦しみとなることって。

おはようございます。Kimieです。

起こるがままに表します♫

本当は解放、解脱、覚醒した人はいなくて、

探求する人も居ないのだけど、

二元ストーリーでの起こりを表します♫

探求中は、「私」がありありと居て

湧いてくる思考を「私の思考」と考える

ことが当たり前に起こっていますよね。


でも、

「私」が本当に体と同一化した「私」として

居るかどうか。

見つめてみることが起こると

(起こることは全て自動的だけど♩)


体は私???

私のこころ

私の考え

私の思い


それらが、

本当に私のもので

「私の思考」かどうかを見てみる。


そして「私」って?

を見つめてみると、

「私の思考」のカラクリに

もしかしたら…

ふんわりと気付けられるかもです♩


-*.°-*.°-*.°-


思考はどこから湧いて

どこへ消えていますか?


そして、いまここは・・・

起こっていることは「いまここ」

でしかなく、

誰か(相手)はいなくて、

誰か(相手)の思考や考え。


思考が起こしている

いまここじゃない事柄はありません♫

「私」は居なくて、

ただ「全体」「空」「それ、これ」から

起こる事実。いまここです♬

起こっては消えていく

いまここの事実。


腑に落ちる、一瞥、解放が起こると

このことがスルスルとそれでしかなく、

それで在るだけなのですが、

二元ストーリーの現れの「私」は

なかなかそのカラクリに

気づけないですよね。


このことをセンパイが分かりやすく

ブログに表してくれています🎵

コージーさんのブログ ↓

http://ameblo.jp/a-arugamama/entry-12259108599.html




そしてやっぱり

思考をコントロールすることはできません。

なにせ自動的ですから♫


思考が起こす

「苦しい」「悲しい」も

二元ストーリーのラベルです。

でも、

二元ストーリーの現れの「私」は

苦しむということが起こったように感じます。

リアルに劇的に!

だけど、

もし「苦しい」が起こったら、

「これも自動的」とふと気づけると、、、



それでも「苦しい」がおこったら、

排除しようと抵抗せず、、、

その時々に起こる感情、行為を

起こるままにして、あるがままに在る。


そして、それらが

湧いて消えるのを見つめてみることが

起こったら、

ふと静寂がある、、、かもです♫


でも~~ なんていっても

どれもこれも自動的ですものね♩


起こるがままにあるがまま在る*.°*✧


でもね

やっぱり

すべては

起こっていて、起こっていない

幻です❢

いまここ・全体から湧いて起こった

本当は起きていない

幻です❢❢


 ❥❥❥

さて、Kimieはこれから瞑想会に

行ってきますねー♬


瞑想をしていたって

思考は自動的に湧いてきます。

自動的に起こることを認め、

あるがままです❣


起こるがままに在ります♩





Kimie

思考がわくわく。それも自動的でノーコントロール。

こんにちは。

眠くて眠くてたまらない毎瞬が

起きているKimieです~💤 笑


また起こるがままを表します♫



瞑想会にいってきました♩


解放者であるセンパイが、

今も瞑想を続けていらっしゃるので

理由を尋ねると

「思考を見るのってオモシロイ。

 終わったあとのお菓子が楽しみー!」

と言われたので、

オモシロイ!?

やってみたいー♬ が起きました。

朝7時から行われる鶯梅院の座禅会で、

阿息観瞑想をご住職にご指導頂きました。


阿息観瞑想は

「ア」という音声に意識を集中する瞑想で、

「アー」と声を出します。


瞑想は約1時間です。


終わってから、参加者

お一人お一人の感想をお聞きしました。


「いつもより雑念がわかなかったです」

「アーと声に出した方が集中できました」

「いつもより腹にストンとおちた感じです」

など、それぞれに体感をしておられました。


さて、

瞑想初体験のKimieはというと、、、


思考が次から次へと、

起こる起こる~~

笑笑笑笑笑


でも、思考が起こるのも自動的ですから😉



たとえば、

胡座の組み方。

しまったー!足痛い😢

とか、

「アー」の声を出すとき。

声の高さは?

大きさは?

腹式でだそう!

などと考え、雑念がイッパイ😅


でも、

それが、、、

(ここからはご住職に内緒の話です 笑)

後半くらいからかな、

実は私、声を出していなかったんです😌

いえ、私が出していなかったんじゃなく、

出さないが起こったんです~ 笑



そして、

瞑想が起こる。

そこから、

瞑想をしているんじゃなく、

ソレが起こっていて、

ソレで在る。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

でもくれぐれも誤解無きよう⏩

このことは悟れることと

やっぱり繋がりはなく、

でも、

悟ることが起きるかもしれないし、

起きないかもしれない。

起こることは全てが自動的だから

誰にもコントロールはできません♩



そして、

気がついたら終わっていて記憶が薄い 笑

あっという間でした。


途中、何度か

掌を胸に当てるというのもあるんですが、

いつ当てるんだったっけ😌



Kimieの初阿息観瞑想は

途中から、声を出していないうえに、

掌を胸に当てることも忘れておりました😅

もはや阿息観瞑想ではなくなっている?😱


瞑想中、半眼か目を閉じるのが幸い 笑

バレていない 笑笑

もっと言うなら、

私は居ない 笑笑笑



またやりたいが起きたので、

瞑想にはまるかもです✨


-*-*-*-*-*

瞑想中であっても、なくても

思考が起きるのは自動的です。

それは、

わいては消えています。

思考が起きてしまったと

嘆くことすらも自動的で、

誰にもコントロールはできません。

コントロールできないことに

抵抗すると、苦しみとなります。

どんなことも「いまここ(全体)」からの

起こりです。


自動的だと、

ふと、

思い出すことが起きたら、

おまかせしてみるのも

いいかもです。


自動的におまかせして

わいていて

消えていること

見てみることが

起こると

いいかもです♩


自動的でノーコントロール


思考がわいて

苦しみが起きたとしても

悲しみが起きたとしても

それすらノーコントロールなんだなって

ふと、

気づくことが起こると

少し

ホッとが

起きるかもです♩




鶯梅院のフェイスブックはこちらです ⬇️

https://www.facebook.com/%E9%B6%AF%E6%A2%85%E9%99%A2-500882266652336/




Kimie



あ!鶯梅院の座禅会・瞑想会では

お菓子はありません♪

センパイが参加されている

お菓子持ちより瞑想会は

北海道です🎶

「誰かが私にこんなことを」 っていうカラクリ。

おはようございます♪

なぜか

毎週土曜日の更新のようになっております♩

見つけて読んでくださり

ありがとうございます♪


だけど、

これを書き表すKimieもいないし、

スマホの向こうに「誰か」もいない

カラクリ♫


でも~

読んでくださる方がいらっしゃること、

とってもうれしいです♡

ほんとうにありがとうございます🎵



二元への現れがある限り、

人間関係は続きます。

前にも書いたかなー?


どんな覚者も解放者も二元への現れであり、

感情や思考が現れます。

ただ、

その感情や思考は起こっては消えます。

だから、その感情や思考に囚われない。


これは覚者でなくても、

本当は誰でもそうなんだけど、

二元への現れの多くの人は、

起こっては消えていき、

本当は起きていない。

「いまここ」しかない。

これに気づいていない(忘れている)

だけですね。


Kimieも二元に、精神機能と体で

現れています。

勿論、二元ストーリーが立ち現れます。

感情がわき、喜怒哀楽も現れます。

でもそれは、

起こっては消えていきます。



「いまここ(全体)」で在る。



みんなも本当はそう。

「私」

「私の思考」のカラクリに

気づいていないだけなんですよ♩

起こっては消えていっています。



例えば二元ストーリーで

"意地悪"をされたり、

"イヤミ"を言われたり、

「ネガティブ」といわれることが起こると、

たちまち苦しみのストーリーが

展開しますよね。


「あの人が私にこんなことを…」

「あの人が私にあんなことを…」



「分離した私」がいると思っていると、

こう捉えがちな二元ストーリーです。

それが当たり前だと思い込んでいるけど、



でもこれ、

意地悪をした誰かという個人は居なくて、

意地悪をされた私という個人も

居ないんです。

それに、

"意地悪" も、二元でそうラベルされ、

"イヤミ" も、二元でそうラベルされ、

「ネガティブ」すらも二元でのラベルです。


これらのことは、

非二元・全体から現れた起こり。

それが、いまここの

事実です。


そして、意地悪をした人も居なくて、

意地悪をされた私も居ないんです。

誰かが私に、、、ではなくて、

全体で現れた起こりなんです。


分離した私が居ると、

全てが私に起こっていると感じるけれど、

全体で現れ起こったことなんです。


冷たい言い方に捉えられるかもしれないけど、

全体の表現なんです。


「私は居ない」探求していると耳タコの

これですよ♫ 笑


だからって、意地悪やイヤミなことを

いくらでもしていい、されていいって

おすすめしてる訳じゃないですー♩

(一応これは二元の現れであるので

言っておきます♪)



ただ、

何が起きても自動的。

起こることは全て自動的。


起こることが起こったら、

起こった事実に、対処する。

いまここの事実に対処する。



そしてそれは、

起こっては消えていく。



思考が起こるのも自動的だけど、


思考が起こり

「いまここ(全体)」じゃないことに

想像や妄想が沸いて、

アタフタしそうになったら、、、

苦しみが起きそうになったら、、、



思考に気づいてあげ、

「いまここ」の事実に

ふと、立ち戻る…ことが起きたら、


少し、ホッとが

現れるんじゃないかな♬


起こることは自動的だから、

悲しみが起こっても、

苦しみが起こっても、

それも自動的。


でも、

いまここの「事実」に

気づいてあげることが起こったら

少し、ホッとが起こるかもです♩


「事実」に対処する。

いまここです♫




Kimie

「私の思考」のカラクリ。 そこから生まれるストーリー。

こんにちは。

前のブログ更新から一週間たってるー❢❢

時間は無いけど! (← 耳タコ? 笑)



3月1日に、

以前ブログに登場した家族が

(http://kimielife.hatenablog.com/entry/2017/02/17/145328)

14才の誕生日を迎えました♬


一緒にお祝いをして家に送り届けたあと、

夜中に何故か

メールで一問一答、

非二元、「いまココ(全体)」についての

セッションが始まりました 笑


前に渡しておいた

「すでに愛の中にある」は

もう、

すでに読んだそうです。


それなら話は早い!?


いやはや、

このセッションがおもしろかった♫

面白かったというより、

着地はサイレント!?

いえ、Kimie.絶句~~

と言った方がいいかもしれません 笑 


このやり取りはまたの機会に♫



 ―*****-



ガラリと話題は変わって、

「思考」が生み出す色々のことについて。



「思考」 がわくのは自動的で、

それを止めることはできないのだけれど、

「思考」のうそに気づいてみる。



わずかでも、

思考のわく前のスペース、

本質・事実に気づけられれば

「いまココ(全体)」 に


ふと… 在れるんじゃないかな♩




「私の思考」で生み出される

苦悩や問題、絶望などの様々。

でも、その思考って

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・


「いまココ(全体)」の事実?



思考を止めようと努力しなくてもいい。

たとえば

深呼吸して少し見つめて、

いまここの事実かどうか、

わいてくるのはどこからで、

消えていくのはどこへなの?


少しでもいい、

もしできるなら、

わいてきたそれを

見つめてみるのもいいかもです♫


いまここの事実かどうか。



悲しみや、苦しみ、苦悩などって、

思考のわく前のスペース・

本質・事実に

起こっていますか?


ちょっとこれを

見つめてみることが起こると

いいかもです♬




 ❥ ❥ ❥




最後に、

VastStillnessさんの動画を

シェアさせていただきます


ルパートスパイラさんの

「目覚め前後の人間関係」 です。↓

https://youtu.be/xQWysA3GOEk



この動画、

「特に親密な人間関係(恋人、夫婦間)」と

クローズアップされてはいますが、

すべての人と人との関係にとっても、

とても参考になるメッセージだと思います♬



よかったらご覧になってみてください♪



シェアを快く承諾くださった

VastStillness 平山様

ありがとうございます。



vaststillness

http://vaststillness.com/




Kimie

生まれていなくて、、、死もなくて

おはようございます。Kimieです。

起こるがままに表します。

おじの肉体の機能が終わりました。



(二元ストーリーを

名詞、形容詞などの品詞を注釈なしに使い、

書き表していきます。


ただこれは、脳の機能で

記憶がイマココに起こした、

起きていて起きていないストーリーです。)



おじは、祖父(おじの父)と二人暮らしでした。

会いに行くとそれだけで

「優しい。」と涙を流す、

そんな現れでした。


孤独と恐れ、弱さ優しさを生きる

現れでした。


そんなおじを思い出し、

たくさん涙がこぼれました。


おじと同居していた90才の祖父は

入院したばかりで、

その事実を病室で知ることとなりました。



事実を伝えたとき、祖父はベッドの上で


「そうか!わしよりも先に行ったか!」


とだけ言い、

毅然としていました。


おじの現れ、祖父の現れをみると

涙がたくさんこぼれました。


でも、

これもまた、

起こっているだけのストーリー、

シーンです。


探求中の人なら耳にしたことがある


「誰も生まれていないし、死んでいない。」

それです。


冷たく聞こえるかもしれませんが、

おじの肉体と精神の機能は終わり、

なくなったのですが、


それは、

「いまココ(全体)」 からわいてみえた

「おじ」 であって、

「おじの人生」 が終わったように起きている、

ストーリーなんです。


「いまココ(全体)」 から個人が分離して

私という個人が生まれていたのではなく、

私は生まれていなくて、

死んでもいないのです。


「私」 が 「私」 と思っている私個人は

生まれていないんです。


でも、

生まれてきたように見え、

死んだように見えます。

肉体は現れて、消えていきます。


それはー

どこから生まれたようにみえ、

どこへ消えますか。

どこから?

なにから?


かわらずにある

ソレ。



・・・・・



そして、ここに表した

このストーリーのおじは、

イマココに脳の機能で起こった

記憶のおじで、

過去があり、おじの人生があるわけでは

ないんです。


イマココに起こり、消える

起きていて起きていない

二元ストーリーです。



おじは生まれていなくて、

死んでもいないって書き表すと、

冷淡無情ととられるかもしれません。


でも、

すべてが自動的に起こり、

そしてそれは、

「いまココ(全体)」 から分離していなくて、

全体の表われでしかなく、

かわらずあるソレ。


誰かが起こしたり、

私が起こしているわけではない、

起きていて起きていないストーリー。

自動的に起こっているストーリーです。


それに概念をくっつけずに対処することが

起こる。

起こっている事実にただ、対処していく。

(それも自動的ではあるんだけど)


そう在ると

シンプルに在れるんじゃないかな。


そして、

二元ストーリーで

涙が出ることも自動的、

思い出を語ることも自動的、

シンプルに起こるまま、お任せです。


「かわらずあるソレ」


あるがまま、起こるがまま、

自動的で大丈夫。

やっぱりお任せです♩


生まれ、消えたように見えても

「かわらずにあるソレ」







Kimie

たとえば、、、 こんな会話が起きてます♩

おはようございます。Kimieです。

おこるままに表しますね♫


Kimieと相方
(二元ストーリーの見かけ上男性 笑)

との会話です。


〈scene 1〉

会社の新年会が無くなった

と連絡を受けた相方が、

スマホを片手に固まっています。


 K  「どうしたの?」

 相  「返事これでいいかなと思って…」


 K  「分かりました!で良いんじゃない?」

 相  「いや、それだと幹事の人が

    悪かったなーと思って、改めて

    企画しないといけないと思うかも…」


 K  「へー(*゚-゜*)」


 固まる相方。



〈scene 2〉

バレンタインデーに相方の同僚達へおくる

チョコレートを選んでいた時


 K  「こっちとこっちのどっちかで

    選んでくれる?」

 相  「・・・・・」


 固まる相方。


暫く待っても、、、

まだチョコレートの前で

固まっています。



 K   「決められない?」

 相  「・・・」

 K   「どうして決められないの?」

 相  「このチョコだと気を使われる

    かもしれない。お返しをしないと、

    とも思われるかもしれない。」

 K   「ふーん (*゚-゚*) 」


 また固まる相方。



〈scene 3〉

遠方からの知人をお招きするにあたり


 K  「遠い所から来てくれるんだね。」

 相  「遠いのに申し訳ないな。おまけに

    これでお土産とか

    持って来てくれてたら、

    恐縮しすぎるよな。」

 K  「あ、う、うん… (*゚-゚*) 」


 あれ、固まらない。

 固まらないで、ソワソワする相方。



これって日常会話。

こんな感じって起こりがちですよね。

え?起こらない!?

(ま、これもイマココじゃない

二元ストーリー

相方もストーリーも、

起こっていて起こっていない 笑)



ともあれ、

お気づきでしょうか。


これ、scene1~3 まったくもって

イマココを忘れちゃってますよ。相方! 笑


Kimieはこれらのsceneで

どれも同じことを言ったのです♫


「ねぇねぇ、想像と妄想のストーリー♩」


「私の思考」


思考がグルグル…

主体と客体

作り上げられる未来のストーリー。

心配、困惑、緊張などが

わんさか起こってます。

「私」の「思考」

起こっていて起こっていないストーリー

現れているように見えて

本当はいない

わたしたち

想像や妄想ー

思考がグルグルしたときはー


どれも自動的ではあるんだけど、


ふっと

気づいてみると、、、


少し

ほっ♫

とが

おこるかも♩

です😌




Kimie

二元ストーリー・現象界でもがき、苦しむこと

Kimieです。

“期間限定” と始めたブログ

「Life is … 」 が、

起こるがままに、、、

続いています。


また今日も、

おこるままに表します♫


( 現象界に、

本当は居ない私たちが現れてみえ、

二元ストーリーが

起こっているように見えますが、

「いまココ(全体)」 非二元との分離はなく

起こっていて起こっていません。

でも、ブログも二元ストーリー♩

注訳なしに名詞や代名詞などを使って

表します😉 )


・・・


探求中、Kimieが読んだ本


エックハルトトールさん → 日本語版ほぼ全部。


雲 黒斎さん → 黄色と緑の本。と
       「降参のススメ」
       「極楽飯店」


大和田菜穂さん →  「すでに愛の中にある 」

でした。


でも、

残念なお知らせです。


これらを読んだら悟れる。

とかではないんです m(*__)m

ごめんね ?  笑


探求中、本を読むこと起きますよね♫

悟りや非二元のことを

知れるから、

悟れる訳ではないけど、

本を読むことが起きたり、

楽しんだり、

知識として得られたり♩

するから、

起きます♬


Kimieは

2016年7月以降は、動画も含め

悟り、非二元に関するものなどを

まるっきり見ていなかったように思います。

二元ストーリーが絶望的で 笑

見る余裕が無かったと思います。


でも、探求を続けることも、

やめちゃうことも、

自動的♩


悟るため、覚醒のため、解放のために

コレをしようと起こるのも

自動的♫


Kimieに一瞥が起き、腑に落ちたのも

自動的です。


そして、

腑に落ちたKimieは、

さらに悟りや非二元の本を読むことが

なくなっていました。


覚者の仰ること、

勿論

「いまココ(全体)」 コレでしかないから♩


・・・・・


それがです!

起こることが起きて、

黒澤 一樹さんの

『ラブ、安堵、ピース』を読みました。


黒澤 一樹さんの本は探求中

どれも面白く読ませて頂いていたので

楽しみでしたが、

『ラブ、安堵、ピース』

こちらも

もれなく面白かったです♬

老子 超訳




❥ ❥ ❥


Kimieには二元の見かけ上、

二元ストーリーに苦しむ

家族が居ます。

一緒には暮らしていません。

(まさにイマココには居ませんね…笑)


Kimieも腑に落ちるまでは

一緒に苦しみ、もがいていました。


(でも、表しにくいけど…

苦しみも二元の概念で、本当は

全体の区別のない起こりでしかなく、

起こっていて起こっていなくて、

苦しむ私も居ないんです)


その苦しむ家族に、少し前

大和田菜穂さんの「すでに愛の中にある」

を渡しました。


読んだのかどうなのかは

わからないけど、


今度は

「ラブ、安堵、ピース」をプレゼントします♪



二元ストーリーは

どんなことも起こりますね。

本当は起こっていないとはいえ、

リアル感、満載で起こります。


でも、

どれも「いまココ(全体)」の現れで

全体と

分離していないんです。


なのに、分離していると思い込む

「私」が

私の思考。私の行為。私に起こる。

と思って、リアルでしかないと

信じてしまう。



でも、本当は

起こっていて起こっていない。



悟れることと繋がりはないけどー


私の思考と思っている、

「思考」 に

気づいて、


「概念」 に気づいてみて、


いまココの「事実」に

気づけたら…


そしてそれが

自動的だと気づけたら、


少し

ほっ♬

と。

ね😉




「事実」 に

起こるがまま、あるがまま

自動的だから、、、。



「いまココ(全体)」の愛と

分離していないから♫

ねっ😉





Kimie