Life is ...

https://www.instagram.com/k.life.is___/

二元ストーリーを幻と気づかない「私」 いまここの「いまここ」を気づかない「私」

起こるままに表します♬



二元ストーリーは

いまここ全体、無・空、真我などと表される



ソレ・コレ から

起こっては消え、

起こっていない幻です。


二元に現れているものは

もれなくそれでしかありませんね。


「私の思考」

「私のからだ」

「私の感情」



「私」はからだと同一のモノ。

と思い込んでいること、、、



よく見てください



本当に?



と、



ブログ、ミーティング、茶ットサンでも

表しています♩



いまここ全体、無・空、真我からおこる

敢えて二元の言葉にするなら

エネルギーに


からだが感じ、脳が反応する


これって


「私」はからだと思い込んでいると



「私の人生」



「私の不幸」



「私の悲劇」



「私の苦しみ」




『こんなことが私に起こっていて

とても大変すぎて

もう気も狂いそうなほど苦悩していて

誰よりも不幸な人生なので

この私の人生の絶望を分かってください

聞いてください

誰よりも苦しんでいるんです

心も身体もボロボロで仕事もやめます。

(とか、離婚して孤独です)』

(↑ これ例えばのストーリーです)



そんな「私の人生」は

一大事!



です。



―・―・―・―



「私」 「思考」 「からだ」


 を



みていく





そして


「いまここは」

それらが起こっている「今現在」では

ありませんね。

いまここは「いまここ」




とも表していますよ。



―・―・―・―・―・―



「いまここ」をみていく





「苦しみ」や「悲しみ」は

幻の思考が

つくっている

幻。

幸せも、喜びもです。




これも表していますね。




どれも起こっては消え、

起こっていない二元ストーリー。



それは非二元(いまここ全体、無・空、

真我)で二元のようにみえている

起こりで、

分離したことはなく

非二元(いまここ全体、無・空、真我)です。





というミラクルなオチ✨






これね、見事なカラクリ過ぎて

みんな

"Kimieになにか特別な起こりがあって

スピーカーさんやKimieは


そう思っているだけで、

やっぱり二元ストーリー

がリアル🎶"



って、探求しながらも

どこかで思ってしまって

気づけない 「私」




それにね



ここがソレなのに

どこかにあるはずと探し求める「私」



ここがソレなのに

手に入れようとしている「私」










あ、




見事ー



からくりー



二元ー



非二元ー



気づかないー



探求ー



ミラクルなオチー ←これまでも 笑








既にどれもこれも






概念ですね✨


・~・~・~・~・~・


ブログを書き表すが起こって

ブログの更新が起こったら…
(自動的で誰にもわかんない♩)




フェイスブックとの連動もうありません😊

たぶん♪




ときどき見つけてね🎵




フェイスブックしてないから

Kimieの動画を見たことない。

ってことで、

Instagramに動画あげました。

(あは、あの超ショートバージョン🤣)



Instagram ⏩ k.life.is___“

https://www.instagram.com/p/BUSQrzph2OR/




Kimie







こっそり…❓(^^♪


これも



Amazon.co.jp




🎶😊
 
 
 
 

気づき・意識・いまここ全体などと表されるソレ、コレが其々にあると思う思考

こんにちは。Kimieです♪


いまここ全体・気づき 意識・真我等と

表されるソレはー


あちこちの各々にあるわけじゃない♩



この思い違いは非二元、ノンデュアリティ

いまここ全体、無空、気づき・意識などと

表されるコレソレの話が

ややこしくなってみんな迷ってしまう

ところ。

それも起こっているだけなのだけど♪



それにね、

「いまここ」しかありません。

と表される「いまここ」も


みんなの思う「いまここ」が

「いまここ」

じゃないなっていう、これも思い違い。


「いまここ」は、いまここ。

みんなの「いまここ」は


"こんな苦労をしていて今、苦しいんです"

"人間関係に悩んでいて今、辛いんです"

"独りで居るので今、淋しいんです"


が「いまここ」になっちゃってます。


それ「いまここ」じゃないですね。

それ、もう思考や概念が

ピッタリとくっついて

「いまここ」じゃなくなっていますね。


そのことを幻とはいえ

それぞれのストーリーを聞きながら

「いまここ」をみていくと

やっと「いまここ」に気付けるという

トーリー♩


でもね、

二元ストーリーに現れると

いろんな解釈や概念で表され、

いろんな解釈や概念で受け取られる。


それも自動的に起こっていて

どれもこれも、全体、無・空、真我、などと

表されるソレコレからの起こりで、

起こっては消えていくストーリー。

そして起こっていない幻。


・ー・ー・ー・ー・ー・



「いまここ」はいまここ♫

現れているような個人、其々、

あっちにもこっちにも

「いまここ」があるのではないですね。


距離もないよ♫😉✨



でもこれも概念です。





Kimie






こっそり…(^^♪

Amazon.co.jp

のせてみたよ🎶

私はいますか。私の二元ストーリーと思っているストーリーは私のものではないよ♩

こんにちは。Kimieです。


最近よくミーティングで話すのは



よくみてください。

よーくよーくみてください。

よーーーーーーーーーーくみてください。


です♫


「体」と「私」が同一、一体化しているから

「私」の行為

「私」の思考

「私」の感情

の幻想を幻想だと気づけないでいて

「私の思考」「私の苦しみ」「私の悲しみ」

↓ 

二元ストーリーが一大事。

絶望が起こります。

・ ・ ・ ・ ・


私と思っている「私」は

誰ですか。


からだが私でしょうか。


「私」はどこにいるの。


体と私が私?????





例えば

朝、目が覚めて布団から抜け出るときに

ここに掌をついてここに力をいれて
(そのためにここの筋肉や関節を動かして…)

背中を持ち上げ、膝を曲げ、足首を…脚を…

足の裏を…背中を…腰を…

などと「私」が考えて体を動かしているでしょうか。

と聞くと、

「それは私が脳から指令を出して動かして

います。」と答えがあります。



本当に?



「私の脳」

「私の体」

「私」



脳は私でしょうか。

体は私でしょうか。

私は誰ですか?



よくみると気付ける筈。

もし、気付けられなければ、

よーくみてください。

それでも気付けられなければ、

よーーーーーーーーーーーーーく

みてください。


体は私でしょうか。

私はいますか。

どこに?



二元ストーリーに体が現れ

私のストーリーが続いていると思い込んでいる

そのストーリーは

私のストーリーではなくて

私はいなくて

いない私の思考で

苦しみや悲しみがつくられる。


カラクリ。



私はどこにいますか

いるとするなら





どこからどこまでが  私?





思考はどこから湧いてどこへ消えますか。



その思考がないとき

苦しみや悲しみが

ありますか。





これもよくみると

気付けるかもしれないですね♫



起こることは自動的。

起きて消える、起きていない幻です。





そして、これも概念です♩





二元ストーリーはミラクル✨✨✨






Kimie