読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is ...

kimie

二元ストーリー・現象界でもがき、苦しむこと

非二元 ノンデュアリティ 悟り

Kimieです。

“期間限定” と始めたブログ

「Life is … 」 が、

起こるがままに、、、

続いています。


また今日も、

おこるままに表します♫


( 現象界に、

本当は居ない私たちが現れてみえ、

二元ストーリーが

起こっているように見えますが、

「いまココ(全体)」 非二元との分離はなく

起こっていて起こっていません。

でも、ブログも二元ストーリー♩

注訳なしに名詞や代名詞などを使って

表します😉 )


・・・


探求中、Kimieが読んだ本


エックハルトトールさん → 日本語版ほぼ全部。


雲 黒斎さん → 黄色と緑の本。と
       「降参のススメ」
       「極楽飯店」


大和田菜穂さん →  「すでに愛の中にある 」

でした。


でも、

残念なお知らせです。


これらを読んだら悟れる。

とかではないんです m(*__)m

ごめんね ?  笑


探求中、本を読むこと起きますよね♫

悟りや非二元のことを

知れるから、

悟れる訳ではないけど、

本を読むことが起きたり、

楽しんだり、

知識として得られたり♩

するから、

起きます♬


Kimieは

2016年7月以降は、動画も含め

悟り、非二元に関するものなどを

まるっきり見ていなかったように思います。

二元ストーリーが絶望的で 笑

見る余裕が無かったと思います。


でも、探求を続けることも、

やめちゃうことも、

自動的♩


悟るため、覚醒のため、解放のために

コレをしようと起こるのも

自動的♫


Kimieに一瞥が起き、腑に落ちたのも

自動的です。


そして、

腑に落ちたKimieは、

さらに悟りや非二元の本を読むことが

なくなっていました。


覚者の仰ること、

勿論

「いまココ(全体)」 コレでしかないから♩


・・・・・


それがです!

起こることが起きて、

黒澤 一樹さんの

『ラブ、安堵、ピース』を読みました。


黒澤 一樹さんの本は探求中

どれも面白く読ませて頂いていたので

楽しみでしたが、

『ラブ、安堵、ピース』

こちらも

もれなく面白かったです♬

老子 超訳



私が勝手に師と呼ぶ (http://kimielife.hatenablog.com/entry/2017/02/11/013245)

師も、

悟りなどの本は

もう読まなくなったと言われていたけど、

こちらは読まれたそう♫



❥ ❥ ❥


Kimieには二元の見かけ上、

二元ストーリーに苦しむ

家族が居ます。

一緒には暮らしていません。

(まさにイマココには居ませんね…笑)


Kimieも腑に落ちるまでは

一緒に苦しみ、もがいていました。


(でも、表しにくいけど…

苦しみも二元の概念で、本当は

全体の区別のない起こりでしかなく、

起こっていて起こっていなくて、

苦しむ私も居ないんです)


その苦しむ家族に、少し前

大和田菜穂さんの「すでに愛の中にある」

を渡しました。


読んだのかどうなのかは

わからないけど、


今度は

「ラブ、安堵、ピース」をプレゼントします♪



二元ストーリーは

どんなことも起こりますね。

本当は起こっていないとはいえ、

リアル感、満載で起こります。


でも、

どれも「いまココ(全体)」の現れで

全体と

分離していないんです。


なのに、分離していると思い込む

「私」が

私の思考。私の行為。私に起こる。

と思って、リアルでしかないと

信じてしまう。



でも、本当は

起こっていて起こっていない。



悟れることと繋がりはないけどー


私の思考と思っている、

「思考」 に

気づいて、


「概念」 に気づいてみて、


いまココの「事実」に

気づけたら…


そしてそれが

自動的だと気づけたら、


少し

ほっ♬

と。

ね😉




「事実」 に

起こるがまま、あるがまま

自動的だから、、、。



「いまココ(全体)」の愛と

分離していないから♫

ねっ😉





Kimie