読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is ...

kimie

「私の思考」に囚われ苦しみとなることって。

おはようございます。Kimieです。

起こるがままに表します♫

本当は解放、解脱、覚醒した人はいなくて、

探求する人も居ないのだけど、

二元ストーリーでの起こりを表します♫

探求中は、「私」がありありと居て

湧いてくる思考を「私の思考」と考える

ことが当たり前に起こっていますよね。


でも、

「私」が本当に体と同一化した「私」として

居るかどうか。

見つめてみることが起こると

(起こることは全て自動的だけど♩)


体は私???

私のこころ

私の考え

私の思い


それらが、

本当に私のもので

「私の思考」かどうかを見てみる。


そして「私」って?

を見つめてみると、

「私の思考」のカラクリに

もしかしたら…

ふんわりと気付けられるかもです♩


-*.°-*.°-*.°-


思考はどこから湧いて

どこへ消えていますか?


そして、いまここは・・・

起こっていることは「いまここ」

でしかなく、

誰か(相手)はいなくて、

誰か(相手)の思考や考え。


思考が起こしている

いまここじゃない事柄はありません♫

「私」は居なくて、

ただ「全体」「空」「それ、これ」から

起こる事実。いまここです♬

起こっては消えていく

いまここの事実。


腑に落ちる、一瞥、解放が起こると

このことがスルスルとそれでしかなく、

それで在るだけなのですが、

二元ストーリーの現れの「私」は

なかなかそのカラクリに

気づけないですよね。


このことをセンパイが分かりやすく

ブログに表してくれています🎵

コージーさんのブログ ↓

http://ameblo.jp/a-arugamama/entry-12259108599.html




そしてやっぱり

思考をコントロールすることはできません。

なにせ自動的ですから♫


思考が起こす

「苦しい」「悲しい」も

二元ストーリーのラベルです。

でも、

二元ストーリーの現れの「私」は

苦しむということが起こったように感じます。

リアルに劇的に!

だけど、

もし「苦しい」が起こったら、

「これも自動的」とふと気づけると、、、



それでも「苦しい」がおこったら、

排除しようと抵抗せず、、、

その時々に起こる感情、行為を

起こるままにして、あるがままに在る。


そして、それらが

湧いて消えるのを見つめてみることが

起こったら、

ふと静寂がある、、、かもです♫


でも~~ なんていっても

どれもこれも自動的ですものね♩


起こるがままにあるがまま在る*.°*✧


でもね

やっぱり

すべては

起こっていて、起こっていない

幻です❢

いまここ・全体から湧いて起こった

本当は起きていない

幻です❢❢


 ❥❥❥

さて、Kimieはこれから瞑想会に

行ってきますねー♬


瞑想をしていたって

思考は自動的に湧いてきます。

自動的に起こることを認め、

あるがままです❣


起こるがままに在ります♩





Kimie