Life is ...

kimie

瞑想も分離はなくてそのシーンが起こる。「観る」も誰かがではなく「観るが起こる」

昨日は

鶯梅院で瞑想会。

四月の個別ミーティングも終わり

お久しぶりに瞑想です♩


瞑想をする・ではなくて

瞑想が起こり


分離はなくて

エナジーでしかない


言葉にはなかなかできないなぁ😅


そう

二元ストーリーを

「観る」のも個人の私が

「見る」のではない


瞑想も

Kimieが・みんなと・瞑想をする

ではなく

瞑想のシーンでしかなく

瞑想すらも

消えるというのか

シーンが起こる


ただ

静かな幸せは

あるんです。


そうそう、

瞑想は北 全了 ご住職の誘導です。

「軟酥の法 」は

体がぽかぽか 😊


・*・*・*・


腑に落ちたが起こったことを

みんな

Kimieに起こった特別なこと

Kimieが特別ななにかを手に入れたと

「そうなりたい」って

茶ットサンやミーティングで

言われるけど




特別なことはなく

なにも手に入れるものはなく

気づく(?)がおこっただけ


もうみんなそれなんです。


個別ミーティングで

お話を聞き、

ひとつひとつ

思考、概念を

一緒にみていくと

「これも思考ですか?」って。


思考が当たり前すぎて

思考を思考と気づいていないんですね


思考がないそこ(どこかの場所ではなくて)

に気づかない



あるがまま在るの

「在る」も


ーただ在るー


「在る」


瞑想で思考がわくことだって起こります。

それも起こるがままー

あるがまま在るー



 ・・・・・



探求も一瞥も、解放も、解脱も、

二元ストーリーです。



ここに表されたことも

二元ストーリー概念です。





Kimie